なるまでストーリー

~主婦時代の趣味が生業に~

時はWindows95の頃。専業主婦だった私は在宅でホームページ制作やプログラミングの仕事を請負つつも、趣味もパソコン遊び。インターネットで作家の「林真理子」ファンサイトを運営し顔の見えない全国の主婦の人々と交流していました。

ファンサイトは読後感などを書き込む掲示板形式で、如何に林真理子先生が素晴らしいかを訪問者同士で語り合うものでしたが、たまにファンサイトで知りあった方から作家の本やお菓子などを段ボールで送って頂いたりするほど交流が盛んで、楽しかったことを覚えています。

また「林真理子」と検索すると管理するファンサイトは1位。ネット上の情報量が現在とは比べ物にならないほど少なかった時代でしたが、ある日その作家がテレビ出演すると(確か古舘伊知郎のおしゃれ関係)番組放映中のアクセス数はうなぎ上りに…。世の中と繋がっている感覚を味わえて主婦にはとてもエキサイティングな経験でした。

しかしある時、作家の予定をかなり詳しく掲示板に書き込む熱狂的なファン(なのか嫌がらせなのかよくわからない人)が出現し、それが的中していることを後で雑誌などで知り恐ろしくなりました。

作家に迷惑をかけてしまったらどうしよう…と不安になり、またその頃は再就職したこともあって掲示板は廃止。今思うと何かしらの別の方法で継続できたはずですが、そのころは術を知らず…。
非常に残念な出来事でしたがインターネットという魔物の功罪を経験できました。

昨今叫ばれている第4次産業革命。AIだ!ロボットだ!など、いったいどのような時代になるのか、どこまで行けば気が済むのか、それって本当に必要なのか?人間として大事なものが失われるのではないか?(漠然と)と、最近ITにすらついていけなくなってきた私は思っています。

~続く~

社内更新型ワードプレス&スマホ対応プラン

オンリーワンを引き出して表現し、他社との差別化をはかる。
小さくても価値ある企業がネットの世界でもちゃんと評価されるようにお手伝いする…それがトラストラボのコンセプトです。