Googleが「10月提供のChrome 62以降で、入力欄のあるすべてのHTTP接続ページで警告を表示」と発表しました。今後ますますSSL化が必要になることは避けられないという認識で、弊社のサーバー保守管理サービスに最初からDVのSSL証明書をお付けできるようサービスを整えました。(※要不要をお選びいただけます。)

※但しクレジット決済機能がついている場合は認証レベルの高いサーバー証明書が適当です。別途サーバー証明書をお求め頂き設定代行はお見積もりとさせていただきます。

(新)SSLサーバー証明書(DV)設定代行

SSL設定代行料金 20,000円
※SSL化にするための証明書申し込みからインストール、および一括で可能な置換作業などの設定作業を行います。
※弊社のサーバー保守管理に入られているお客様のみのサービスです。サーバー移行をご検討の場合はお問い合わせください。内容により移行作業は1万円からお見積もりいたします。

ご注意

アフィリエイトやランキングバナー、古いタイプの SNS ボタンなどが混在するサイトの場合、一部手動で置換作業が必要となる場合があります。その際は別途お見積もりさせていただきます。これまでの弊社やお客様サイトの作業に関しては置換作業は不要でした。

対象サイト お問い合わせフォーム、ログインフォームなど入力欄のあるサイト

※クレジット決済機能付き、またはログイン欄のある会員サイトなどの場合は別途グレードの高いサーバー証明書(EV OV証明書)を購入してください。証明書料金は認証局により異なりますが5万~20万が一般的です。認証には法人の登記証明書の提出や電話での実存確認が必要です。手続きも数週間から月単位でかかります。EV・OV証明書の設定代行作業はお見積もりとなります。

認証レベル ドメイン認証(DV) お客様のドメインごとの認証です。(EV OV証明書)は別途お見積もりいたします。
手続きにかかる日数 0日~3日 サイトはそのまま表示可能です。※httpsに書き換わるのに時間がかかる傾向があります。

SSLサーバー証明書の仕様はこちらをクリック

 

SSLよくある質問

SSLサーバー証明書とは何ですか?
DV、OV、EV認証とは何ですか?(認証レベルとは何ですか?)
お手軽なSSLで大丈夫ですか?
より安心なSSLの費用は?
結局どう判断したらいい?