業務効率化で働き方改革を!トラストラボでは業務効率化に貢献する「かゆい所に手が届く柔軟なシステム」をご提供します。

エクセルシステム

巷はRPAなど自動化処理が普及してきています。しかし決して安価なものではありません。人件費ひと月分の経費が価格設定の目安となっており、中小企業の業務量では微妙です。

また自動化には業務をロボットに教える(組み込む)必要があります。提供側は「とても簡単!誰でもできる!」と謳っていますが、実際試してみてそんなに簡単ではありませんでした。だからこその講習会がバンバン開催され、IT系の端っこに属している者でさえ「難しい…」と感じたのです。まだまだ普及にいたるまでは時間がかかるだろうと思います。将来的にはもっと安価にもっと使いやすいものになるだろうと思いますが、現在は大手保険会社が情報収集してデータベース化するなど、大企業の切り離しやすい業務に限られているという印象です。

そこで見直すべきがエクセルのVBAです。エクセル自体はマイクロソフトのおかげで広く普及しつつも、システム活用はまだまだ未開拓になっている会社様が多くあり、大変もったいないと思います。何故ならこれを使えばRPAと同様のことがかなりできると思うからです。切り口が違うものですので一概に比較にはなりませんが、業務を効率化するという観点では一色単に考えられる部分も多くあります。

単純作業は自動化し業務を効率化する、そしてほかの業務に人財を投入し時間を有効に活用する。そしてその結果会社の発展に繋がる…。それが身近なソフトウェア、エクセルで可能なのです。

トラストラボではエクセルのシステムで業務の効率化をお手伝いします。

例 例えばPDFのテキストを自動で抽出 顧客データベース お客様管理 帳票作成など

エクセルシステム

 

データ入力

現代はAIに代表されるように大量のデータから分析や判断をする時代。

一方企業が日々業務をこなす中でデータはたまる一方。またデータ入力は簡単そうに見えて意外に時間も手間もかかります。その結果データは効率化されたノウハウに昇華させることができず有効に活用できない。だとしたらそれは大変な損失です!

トラストラボではセキュリティも万全に対応しながら大量データの入力が可能です。実績としては国立大学個人情報をセキュリティ高く瑕疵率0%で納品しました。クローズドな環境、連携しているスタッフのITリテラシーと誠実さが可能にしたものです。

さて、日本年金機構が、データ入力を委託した情報処理会社の入力漏れなどによって、本来よりも少ない額の公的年金しか受け取れなかった問題がありました。当社の場合、上述のような環境のもと確実な作業を行っており安心してご依頼いただけると思っております。

業務効率化のご相談はお電話(025-761-7858)かお問い合わせフォームから!
お気軽にご相談ください!実際に伺って業務を拝見しご提案いたします。